会社案内Company Profile

取り組み

昭和電業株式会社は、徹底した安全衛生管理の下、信用いただける高品質なサービスの提供、環境にやさしい取組みをもって、社会貢献に努めてまいります。

安全管理

昭和電業では、偶然の安全に身を任せるのではなく、「必然の無事故無災害」を目指して社員全員が安全の仕組みを考えて謙虚に地道に取り組んでいます。計画時点で徹底的にリスクを洗い出し、具体的な対策を立ててから現場に行くこと。現場では、計画を確実に実施するためのルールを作り、関係者全員がその対策を愚直に地道に徹底的に追及していきます。

安全衛生宣言

人命尊重を基本的理念として、安全衛生管理の徹底に努め安全文化を構築し、
労働災害並びに労働による疾病を防止して健全で明るい職場を構築する

  1. 労働災害並びに労働に係わる疾病とも「ゼロ」を目標とする
  2. 安全マネージメントシステムの有効性の継続的な改善を図える
  3. 年度品質目標を設定し、その達成を図る
  4. 経営者及び従業員が、この品質方針を理解し、積極的活動を実施する

品質管理

昭和電業では、高度な品質が要求される電力プラント、公共プラントで培われた品質管理体制を確立しています。品質マネジメントを充実させ、品質リスクアセスメントのレベルアップを図るとともに、再発防止や予防措置の水平展開を徹底し、顧客要求にお応えしています。昭和電業では、品質の3原則を制定し、「①4Sの徹底、②業務分担の明確化、③ホールドポイントの実践」これを軸にお客様の高い品質要求にお応えしています。

品質宣言

技術力の向上と品質管理の徹底に努め、顧客の信頼と満足を得る品質を提供する

  1. 「顧客の満足が得られる品質」を目標とする
  2. 品質マネージメントシステムの有効性の継続的な改善を図る
  3. 年度品質目標を設定し、その達成を図る
  4. 経営者及び従業員が、この品質方針を理解し、積極的活動を実施する

環境宣言

「環境は子孫からの借り物である」の精神を持って、地球環境と地域社会に調和した
事業活動を継続する

  1. 環境保全に配慮し、下記を目標とします
    1. 環境工事の提案促進並びに工事現場に於ける廃棄物の削減及び再資源化を図ります
    2. 事務所に於ける紙使用量の削減、リサイクルの促進により廃棄物削減、資源の枯渇等、環境影響の提言を推進します
    3. 電力の削減により資源の枯渇、CO2発生の抑制を推進します
    4. グリーン調達及び環境営業の拡大を目指します
  2. 環境マネージメントシステムの有効性の継続的な改善を図ります
  3. 年度環境目標を設定し、その達成を図ります
  4. 経営者及び従業員が、この環境方針を理解し、積極的活動を実施します

情報セキュリティー宣言

情報を様々な脅威から保護することで社会的責任を果たし、事業の継続性を確実なものとする。

  1. 情報セキュリティーを維持することを目標とする。
  2. 情報セキュリティーマネジメントシステムの有効性の継続的な改善を図る。
  3. 年度情報セキュリティー目標を設定し、その達成を図る。
  4. 経営者及び従業員が、この情報セキュリティー宣言を理解し、積極的活動を実施する。

Contact usお問い合わせ

電気システムのことなら
昭和電業にご相談くださいプラントシステム、社会システムの施工・設計をはじめ点検メンテナンスに関するご相談、お問い合わせなどお気軽にお問合せください

Page Top